テレワーク体験|魚巡りの宿 永芳閣(氷見市)

氷見市への地方出張です。建物の調査後、ホテルにチェックインしてある程度資料を纏めるテレワークです。常時ビジネスホテルです。今回はザ・ビジネスホテルのBBHグループですが、なんと旅館です。予約前に調べたとき見つけたんですが、女将さんがTwitterされてるんですね、めずらしい!

BBHといえばコレ!※昨年の仙台出張の際に撮影。このあと皆で高橋親子パネルと記念撮影しました。

施設名:魚巡りの宿 永芳閣(BBHホテルグループ)
住所:〒935-0002 富山県氷見市阿尾3257 TEL:0766-74-070
見所:全ての部屋から富山湾を望める事ができる
送迎:有

温泉地名:氷見温泉郷 (氷見阿尾の浦温泉)
泉質 ナトリウム-塩化物泉、加水・加温・循環式・超音波と塩素の二重殺菌
ほか:絶景の貸切温泉家族風呂 海鳴の湯、40分間2,000円

周辺散策:
早朝の城ケ崎という岬の展望台からの日の出と、日雨晴海岸から見た義経岩。神秘的な景色でした。写真では分かりませんが太陽の黒点がはっきりと見えました。以前長野県大町市側からの後立山連峰も見たことがあったので、富山湾側からの立山連峰も見る事ができて、なんだか険しい山を登らずして遠巻きに制覇したような感覚でした。また富山湾ならではの、海霧「気あらし」と言う、海一面霧が覆い立山連峰が雲に浮かんでいるような淡い絵のような光景を見ることができます。

ラウンジ(Sea View Lounge)。いろんなドリンクが置いて有りました。