Home » テレワーク・リモートオフィス 体験 » リモートオフィス・テレワーク体験|アンダーズ(虎ノ門ヒルズ) 2回目

リモートオフィス・テレワーク体験|アンダーズ(虎ノ門ヒルズ) 2回目

前回、机、椅子の使い心地をはじめ、居心地が良かった為、1年後にまた利用しました。

前回記事:アンダーズ

私たちの事務所は最小限の小さな事務所の為、仕事は貸会議室もしくはテレワークステイなどを必要な時、必要な期間に利用しています。今回は建物調査後のレポート作成業務を行うサテライトオフィス目的で予約、(詳しくは:執筆者紹介)。休憩交代有ですが、睡眠時間のあまりない作業です。近くの東京事務所(小さなビルの1室)は資料が山積みで窮屈でして。今回は割とゆったり目の利用でした。今度はピンボケに注意して撮影出来ました。あ、そうだ、これを別名お泊り女子会と言います。

ルーム:ツイン 2名×2部屋(合計4名)
ステイプラン:スタンダードレート
広さ:50㎡
金額:税込約43,000円
滞在時間:チェックイン15:00 チェックアウト12:00
階:47階
向き:南(東京タワー側)
周辺施設:虎ノ門ヒルズ森タワー、東京タワー、愛宕グリーンヒルズ森タワー、六本木エリア
景色:2km先に東京湾を望む、東京湾近景。湾岸エリア、港区の高層階からの景色。
ラウンジ:51Fラウンジ付
特典:
51Fフロント階のラウンジにていつでも昼:スナック&ソフトドリンク/夜:ワイン&カナッペサービス(コロナ渦はアルコール提供中止)
37F「AO スパ&クラブ」のプール、フィットネスセンターの利用
交通:虎ノ門駅、虎ノ門ヒルズ駅、新橋駅、御成門駅、内幸町駅

ラウンジ:宿泊するとラウンジ利用可。和モダンな旅館のような雰囲気です。

居心地抜群で、落ち着く建具、ディティールを接写してみました。インテリアデザインはトニー・チー氏。コンセプトは「記憶」。桂離宮などにインスピレーションを得ているそうです。恐らく参考したものの中には昭和の老舗旅館のシブいイメージがある気がします。カーペットの色味等特にひと昔前の和モダンを再現したような印象です。昨今のホテルリニューアルでは、一昔前の昭和の建築デザインにひと工夫して蘇らせたようなものが多い気がしますが流行りでしょうか。

室内各部

景色:東京タワー方面

この日は近くのデパ地下かデリのお弁当だった気がします。