Home » テレワーク・リモートオフィス 体験 » サテライトオフィス体験|アンダーズ(虎ノ門ヒルズ)

サテライトオフィス体験|アンダーズ(虎ノ門ヒルズ)

今回全体的にピンボケしがちですみません。笑 

建物調査後のレポート作成を行うサテライトオフィス目的で3名で予約。休憩交代しながらの徹夜作業なので、正直机&椅子&ソファが1つあればいいんですけど・・。建物の調査後大忙しでレポートをまとめるのが私達の仕事です。(詳しくは:執筆者紹介
近くの東京事務所(小さなビルの1室)は資料が山積みでスタッフ2名が限界でした。あ、そうだ、これを別名お泊り女子会と言います。

ルーム:ツイン 3名
ステイプラン:スタンダードレート
広さ:50㎡
金額:税込約50,000円
滞在時間:チェックイン15:00 チェックアウト12:00
階:47階
向き:西(東京湾側)
周辺施設:虎ノ門ヒルズ森タワー、東京タワー、愛宕グリーンヒルズ森タワー、六本木エリア
景色:2km先に東京湾を望む、東京湾近景。湾岸エリア、港区の高層階からの景色。
ラウンジ:51Fラウンジ付
特典:
51Fフロント階のラウンジにていつでも昼:スナック&ソフトドリンク/夜:ワイン&カナッペサービス(コロナ渦はアルコール提供中止)
37F「AO スパ&クラブ」のプール、フィットネスセンターの利用
交通:虎ノ門駅、虎ノ門ヒルズ駅、新橋駅、御成門駅、内幸町駅

1Fエントランスに集合し、通路を通ってエレベーターで51Fフロントへ

組子や無垢一枚板テーブルなど、和モダンなフロントです。フロント前のスペースはラウンジも兼ねていて、息抜きにいつでも部屋からぶらりと来れそうな感じです。

予約フロアは47Fです。

室内テーブルに北斎漫画の本が置いて有りました。余談ですが北斎は90歳まで、3万点以上もの絵を描き続けたバイタリティある画狂老人です。信州小布施 北斎館、すみだ北斎美術館はお勧め。

東京湾側の景色です。曇天ですが抜群の眺望です。
翌日は快晴でした。

室内もシックな和モダンです。落ち着きある渋みがかった色合い。テーブルにはかわいいチョコが。
アンダーズはラグジュアリーではなくライフスタイルホテルというコンセプトだそうです。確かに華美な感じはなく、富裕層のシンプルな暮らしが頭に不っと浮かびました。

設計/日本設計
 内装デザイン・監修  tonychi and associates SIMPLICITY
協力/植栽計画(52階) PLACEMEDIA
施工/建築 大林組 
 内装 乃村工藝社(パブリック・ダイニング)  三越環境デザイン(客室・1階ペストリー)
建築家トニー・チー(ハイアット専属とも言える建築家)、緒方慎一郎(simplicity、日本的な建築デザインを行う)

着目点:建築家トニー・チー(ハイアット専属とも言える建築家)、緒方慎一郎(simplicity、日本的な建築デザインを行う)

ちょっとサービスを見てみます。さすがハイアットグループ。こういったサービスもあるようです。サービスがきめ細かいところがザ・高級ホテルです。

フロント階の「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」
そんなにハードワークではない日だったと思います。1時間半食事しました。まあオシャレな空気感を食べてる感じですね。

ほか、よく見てませんが部屋で頼めるサービスです。なになに、ほうじ茶1300円? ・・なかなか物価指数が追いつきません。
経費で来てて、間違って頼んだら大変なので、コンビニで買い貯めしてからやって参りました。

間違えて頼んじゃったんですよ。コンビニの朝めし+αで多分3000円分位。女子会のノリは恐ろしいです。